いざキャバクラで働くとなった場合、キャバクラで働く日数について、派遣と在籍では何か差はあるのでしょうか。まず、派遣の方ですが、こちらは主に自由出勤制度がありまして、働きたいと思った日に自由に働くことが出来ます。週に1度でも構わないですし、それこそ毎日働いても問題はありません。これは、派遣の仕事が在籍している女の子のサポートになるため、特に何も意識することなく働くことができるからです。


原則としてはお店の希望に沿う

それに対して在籍の女の子ですが、こちらは主にシフト制になります。週に何日働くことが出来るといったような、ある程度の希望はまとめて出すことは出来ますが、原則としてはお店の希望に沿う形になります。お店の方で計算して組まれていることもあって、むやみに休んでしまうと罰金を科せられることもありますから気をつけなければなりません。


在籍と派遣の働く日数の違い

働く日数に関して言えば、両者にはこのような違いがあります。キャバクラ派遣の場合はいくらでも働くことが出来ますが、在籍の場合はそういうわけにもいかないということですね。ただ、稼ぐことが出来る可能性を考えてみると、在籍の方が余程上にありますから、お金を稼ぎたいと思うならば、派遣よりも在籍の方が有利になることも覚えておくといいでしょう。