キャバクラで働くとなるとやはり一般的なのは、ある特定の店舗に在籍する形で働くことになります。求人を見てもそのようなスタイルで働くものがほとんどです。例外的なものとして、派遣のシステムがありますよね。では俗に言う在籍キャバ嬢の仕事の特徴はどのようなものがあるのでしょうか。簡単にご紹介していきたいと思います。


在籍のキャバ嬢として働く特徴

大きな特徴としては、女の子に対してはノルマがあるということでしょうか。お客さんが付くことは大事なことであり、その数がノルマとして設定されていることが多いです。それを達成することが出来れば給料にプラスになりますし、出来なければマイナスに働きます。このノルマがあるから働きたくないというということが多いのですが、達成が出来るのならばかなりのプラスになることがありますから、決して悪いことではないのです。


まずは体験入店をしてみよう

もしも店舗に在籍して働くのであれば、こうしたことは知っておくといいでしょう。キャバクラの場合はほとんどと言ってもいいほどノルマが設定されており、例外はありません。働きたいお店が決まったら、体験入店を受けてみるのもいいでしょう。そうすることで、働く価値のあるお店かどうかの判断をすることが出来るはずです。時給もきっちり受け取れますから、まずは体験入店からはいるのが良いかと思われます。